カテゴリ:

映画「いつかのピクニック」に関する最新ニュースです!

なんと「いつかのピクニック」で脚本を担当した江藤直樹が、
「EXILE Presents CREATOR BATTLE AUDITION」
http://cba2013.jp/cba01.html
で最優秀賞を受賞しました。
(※受賞作品は「いつかのピクニック」とは異なります)

なお、オーディションの内容がTBS系例「週刊EXILE」で放映されます。
その中で「いつかのピクニック」も一部紹介予定ですので是非ご覧ください!

【放送予定】
関東広域圏が9月9日(月)深夜25:05~(TBS)
近畿広域圏が9月13日(金)深夜25:50~(MBS)
中京広域圏が9月13日(金)深夜27:05~(CBC)
です。


※放送内容、放送日は予告なく変更される場合がございますのでご容赦ください


沖島に行ってきたよ

カテゴリ:
1004699_639853236034464_875856298_n995487_639853216034466_745890400_n
970362_639853202701134_1882531840_n


関西人でも意外と知らない人が多いが、琵琶湖の中には人が数百人住んでる島がある。そんな沖島なう。島好きとしてはたまりません!

「KINEMICAL VIRTUES」参戦!

カテゴリ:
977000_472585606145184_16869449_o964480_472581272812284_2126908394_o
976095_472586589478419_769950528_o

「勇気」「名誉」「愛」など52個の言葉が書かれたヴァーチューズカード。
その中で一枚を引いてその言葉から受けるインスピレーションで映画を作るという、
「KINEMICAL VIRTUES」という企画に参加することにしました。
今日はそのキックオフイベント。私が引いたカードは「協力」。

むむむ、難しいなあ。というのも私、何をするにも基本的には一匹狼。
もちろん他人の力は借りますが「協力」というよりは指示をしてしてもらう、という感じ。
いや、でもこのカードを引いたということは、今自分に最も必要なものかもしれない!

ということで「協力」をテーマにした映画を制作したいと思います。
完成日は未定!!!


カテゴリ:
去年から挑戦している宣伝会議賞。今年も気合入れてやってみたよ。
今年は1次2次通過の本数が過去最高!いやー、コツコツがんばってよかった。

でも目標である入選にはまだ届かず。。。
この悔しさを糧にまた来年もがんばるぞ!!

ということで恥ずかしながら1次通過のキャッチコピーを発表します。


1次通過:27本
2次通過:5本

■IMAX
「映画館から出る」というより、「映画から出る」。

■エディオン
二人の新婚家電を三人で探している。
電球買いに行って、テレビとベッドのレイアウトまで聞かれた。
まずあなたの目指す暮らしを聞くところから始めます。

■NEDO
いつかなくなるものは、資源と呼ばない。
埋蔵されているものを当てにするのは、もうやめませんか?

■優良ストック住宅推進協議会
住んでみないと分からないことが、一番知りたいことだったりする。
築年数だけで評価するなんて、年齢だけで人を判断するようなものだ。
「大丈夫です」を連呼する不動産は、本当に大丈夫なんだろうか。

■ワコーレ
家を買ったあとは、ワコーレのチラシは見ないでください。
残業しないコツは、帰りたい家を持つことです。
タクシーに行き先を告げる時、どこか誇らしげになる。
出かけるとき、必ず一度振り返ってしまいます。

■サランラップ
我が家も三ッ星レストランも、同じ物を使っています。

■ECC
国境を作っていたのは私でした。

■エステー
俺、空間プロデューサー。

■NTTドコモ
Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Nice to meet you

■Jスポーツ
なんでもネットで見れる時代に、スポーツだけはテレビが面白い。

■JSコーポレーション
学校を学ぼう

■ダイキン
我が家のために買い替えたら、日本のためになってました。
節電力をつけましょう。

■長谷工
一生の買い物に失敗したら、一生妻に文句を言われる。
知名度向上よりも中身にお金をかけすぎてしまいました。

■カスピ海ヨーグルト
ブームで終わらすにはもったいない。
高齢化社会も、老人が元気なら良いと思う。
みんなと同じようにしていたら、みんなと同じように年をとる。
あの人が若く見えるのは、きっと何かをしているからです。
私はこの体をあと何年使うのだろう。

■プランジャパン
支援ではなく、贈り物です。

■マルハ
摂らなかった魚は大きい。

■三井不動産
一等地とは作るものである。

■マミー
マミーは子供になってから。



カテゴリ:

みなさんの(!?)熱いご要望の声に応えて、
映画「いつかのピクニック」のDVDの販売を開始しました!
映画館での上映を見逃したという方は是非、ホームページより
ご購入ください!


<DVD情報>
-----------------------------------
作品名:「いつかのピクニック」
特典映像:メイキング(44分)、予告編
価格:¥1,500(税込)
-----------------------------------


<DVD購入方法>
-----------------------------------
1、いつかのピクニックのホームページにアクセスしてください
http://picnic-movie.com/dvd.html

2、「ご購入はこちらから」をクリックして、
メールにて以下の項目を記入の上、送信してください。
【氏名】
【住所】
【連絡先メールアドレス】
【連絡先電話番号】
【購入希望枚数】

3、折り返し担当者よりご連絡させていただきます。
-----------------------------------

宜しくお願い致します!

2013年3月11日の上映会

カテゴリ:

2013年3月11日。
「いつかのピクニック」の上映会を大阪の十三・シアターセブンで実施しました。
平日の夜にも関わらず大勢のお客様に来ていただきました。
本当にありがとうございます。
会場では上映後も残っているお客様が多くおられ、
スタッフ、キャストと一緒に会話している姿がありました。

この映画を3月11日に上映する意味は何なのか。

東日本大震災について忘れない。震災について何か考える。少しでもいいから行動をする。

色々な意味があると思います。
ただ、言葉だけじゃなく、映画を通して感じられることもきっとあるはずです。
その感じることというのは、人それぞれで決して押し付けることができないと思います。
震災についても然りですが、自分にとって今、大事なもの、幸せなもの。
映画をご覧いただいたお客様が、少しでも何かを考えるきっかけになればいいな、と思います。
そんなことを改めて思った上映会でした。

写真は、今回の上映会場であるシアターセブンさんの受付の様子です。
c061dbbc.jpg
1ecfd97b.jpg
4c0f5022.jpg

また皆さんにお会いできる機会を楽しみにしております。

読売新聞に取り上げていただきました!

カテゴリ:

579036_567532713266517_716255250_n


本日の読売新聞大阪版に、映画「いつかのピクニック」に関する私のインタビュー記事が載ってます!
撮られ慣れてない感が写真に滲み出てますが、大阪の方は、よかったら見てください。
上映会は明日11日、シアターセブンにて19時、20時半から!

カテゴリ:
みなさん、こんばんわ。
先日ご案内したとおり、3月11日に「いつかのピクニック」の映画の上映会を、
一日限定で開催します。
実は大阪の上映は昨年のシネ・ヌーヴォXに続き、2回目の開催です。
今回はシアターセブンでの上映になります。

色々と宣伝活動をしている中で質問を受けました。
「なぜ、あえて3月11日に上映をするのですか?」

人によっては色々な考え方があるかもしれません。
言葉は悪いですけど、3月11日を狙っての売名行為みたいな、
感じ方をされる方もいるかもしれません。

私たちはこの映画について、少なくとも、もっと多くの人に知ってもらいたい、
と思っているのは事実です。
また、この映画を見ていただけたら、皆さんの中でそれぞれ何かを感じ、
震災という出来事を思い返すことになるきっかけになるだろうな、
とも思っています。

何がいいとか悪いとか正直分かりません。
しかし、3月11日の震災を題材とした映画を、
その日に上映することに何らかしら意味はあると思いますし、
そのことがきっかけでご覧いただいた方が何かを感じ、行動を起こすようになれば、
映画を上映する意味というのは大きな意味があると考えています。

私自身もその日になって、何を思うかは分かりません。
ただ、その瞬間に出来るだけ多くの方と思いを共有できたらな、
と思っています。


このページのトップヘ

見出し画像
×