カテゴリ:
07815dc5.jpg


この映画の"スゴイアイデア"は、全編「ハンディカメラの主観映像」で
構成されており、ドキュメンタリーのように思わせることで
登場する怪物(?)をよりリアルに感じさせている点です。

撮影されたテープをそのまま上映、という点は
「ブレアウィッチプロジェクト」などと同じ手法なのですが、
ちょっと変わった演出として
途中で、重ね撮りしてるその前の映像がインサートされたりします。

エンディングが流れて、初めて
「あ、この映画、音楽一切入ってなかった!」と気付きます。

それにしても手ぶれがひどい。

DVDはこちら